今月スタートしたラジオ番組の放送後、来月行うことが見えてきました

1)今後、ゲストさんを招待しないという意味ではありません!
ゲストさんは月に一回くらいお招きするくらいの感覚でいいかな?と思っています。
実はゲストさん用の曲つくりが大変ではないのです。
竹田りえさんやラジオ局の方々にフォローをしていただいていることの気遣いの方がけっこうたいへんでして...
僕は今月のラジオ番組は視聴率を取ることよりも、どんな立場の人も公明正大にゲストとしてお迎えしたい旨をお伝えしていましたので、それを口で説明するよりも実際に体験していただくことを目的にしていました。
ただ、毎月ゲストをお呼びするには色々な制約もあり、限度もあります。
だから、竹田さんに今月はどうやって番組を確立させていくのかが先で、まずは現状、何ができて何ができないのかを把握する必要があるので、番組最初から一カ月は試走期間であると話し合っていました。

2)まず、YouTube動画…これに関しては今まで通りでいいと判断しています。
ハングアウトオンエア…これで十分です。あまり余計なことをしない方が良い。
ただし、番組の翻訳は人工知能様に依頼します。実は探したらあるんですよ、これが!
今後公開するYouTubeの放送後記にて翻訳をお願いしています。
だから日本語以外も正確では無いけれど、あらゆる言語の人々がラジオ番組の放送を観ることができるという番組です。
アートの言葉や哲学的な言葉は、人工知能に解読できるのかが、僕はそれが楽しみでもあります。
僕が英語で通訳、翻訳文を書いてもいいんだけど、大変でね。これが。
僕の外国人の知人は日本語を聴くだけで、日本語が一番難しいと言っていました。
だから、外国人の方も放送のニュアンスが伝わればそれでいいので、まずは人工知能で翻訳させます。

YouTubeライブ放送をすることを目的にしているのは、視聴率ではなく番組をやっていることを見せることです。
ラジオ局スタジオからの電波放送+インターネット配信
両方を兼ね備えた番組をやってみて、その可能性を広げていきたいと思います。
最初にライブ放送がYouTubeライブで配信されます
⇒放送終了直後、自動的にライブ放送で録画された動画がアップロードされる(ライブ放送の動画のため、画質はそんなに良くはありません)
⇒一週間後、放送後期にて別カメラで撮影した動画と番組からいただいた音声データをADOBEの動画編集ソフトで組み合わせて、アップロードします(画質はライブ背信用よりきれいです)

3)宣伝用の番組ではなく、僕が作る音楽をメインにしていくが、完全に宣伝をしないわけではない
番組名は「音楽三昧、芸術三昧」です。
その名の通りの番組にしていきたいので、自分から宣伝目的で来られる方は出演をお控えください。

ただし、僕の方が音楽を通じて、僕が好きな企業様、個人商店、商品などをアピールするために、音楽を作って公開することはあります。
そのお知らせは、実は曲ができてからご本人様にはお知らせしています。

僕が気に入った商品を先に曲を作っておき、
⇒その曲を公開する予定の、最低でも2週間前には企業様、または個人様にその旨をお知らせし、商品ご紹介の許可を得る(こちらが企業様より制作費の報酬を請求することはありませんが、その代わり企業様からの修正要望も受けられません。)
⇒番組放送時にそのイメージソングを公開し、その曲を踏まえて商品を説明していきます(ラジオ番組なのに、YouTube動画放送もあるのはそのためでもあります!)
放送後、その楽曲は僕のレーベルで全世界に一斉販売、配信されます。
どこの国に行ってもどのオンラインサービスを使っても、音源は購入または聞き放題サービスのダウンロードが可能です。

4)(ややフライングではありますが僕の願望として)歌手の本城綾乃先生が準レギュラーとして出演していただけるように…
僕の師でもあり、歌手の本城綾乃先生の音楽を海外に配信していきますので、そのためにも先生自身が当番組の準レギュラーとしてラジオ出演をお願いしていこうとしています。
まだまだ本城先生のご出演に関しては確約ではないのですが、竹田さんと本城先生…声が綺麗な人が番組に二人も出演したら聴く方は心地よくて面白いと思いませんか?
少なくとも声がきれいな人が好きな人は毎日得した気分になれますよ!特に僕はね!(失礼しました)

この方が本城綾乃先生です!


先生の芸能活動の応援もぜひお願いいたします!先に僕の願望を言っておくことで、スケジュールの調整が難しい本城先生の周りの方が本城先生のご出演をプッシュしていただくことを僕は期待しております!

Follow me!

Listen to Nobuya's Music

Nobuya Kobori Music Site
https://artsong.jp/listen-music/

Copyright (c) Office ArtSong, All Rights reserved.