コンサート中の僕の心境の話です。

コンサート前は過緊張し過ぎて、ガチガチの状態です。
コンサート始まった時は、不安しかないです。今まで余裕があるコンサートは無いし、いつも自信はありません。それはたとえ介護施設や福祉施設など、催し物であっても同じです。むしろそこでの演奏の方が無難にこなしてはいけないと思うので、毎回手を抜かないコンサートを心がけています。福祉施設の利用者さんの方が「プロ」の演奏を間近で聞くことに飢えていますから、絶対に満足する演奏しか聞かせたくはないと僕は考えています。それ故に、福祉施設のコンサートの前日は周りから理解できないと思われるくらい過緊張の状態です。え?なんで?と思われるかもしれませんが、だいたい3日前から緊張して寝られません。僕は変わり者らしく、大きな会場の方が楽しみながら楽に臨めます。
毎回コンサートで、演奏の途中から急にいい意味で開き直っている状態になります。
そしてなぜか終わったらどんなに良くても、いつも一人心の中で反省会をしています。
だから、コンサートは非常に疲れます。この頃あまりコンサートをやらないのはそのためでもあります。終わった後に酸欠状態で意識を失って倒れることもしばしばで、コンサート終わった後の目眩や頭痛にも悩んでいます。
もちろん誰もいないところでの演奏なら、リラックスして弾いています。だから、コンサートでリラックスして臨めない自分には歯痒い気持ちがあり、毎回毎日少しずつ努力するしかないと考えます。

Follow me!

Listen to Nobuya's Music

Nobuya Kobori Albums Site
https://artsong.jp/listen-music/

Copyright (c) Office ArtSong, All Rights reserved.