明日
9:00〜21:00
春日市のマイボックスの井上学さんのスタジオでボーカルレコーディングしていきます。
井上学さんのスタジオには久しぶりに伺います。
一度、地域学がご専門である菊池満のテーマ曲を菊池満さんご本人に歌っていただく時に、井上学さんのスタジオまでご足労願いました。今度は僕自身の歌のレコーディングのためにスタジオ入りをします。
マイボックスの井上学さんは、カグヤサウンドワークスの日吉拓哉さんより、ご紹介いただきました。
僕は、このお二人にあと一人、北九州の音楽プロデューサーの末松孝さん、この3名の方を中心に自分の音楽制作を外注していきたいと考えています。

日吉さんにはサウンドエンジニアとしての技術力
井上さんにはあらゆるボーカル録音に対応する技術力
末松さんには音色の豊富さとその知識量

今、その3名の方を中心に、その3名の方がご紹介したいと思う人とも一緒に繋いでいこう。と感じます。
僕は世界の音楽を、まずは地元福岡から作りたいのです。今回の僕の歌は全部自分で書いた英語の作詞の英語の歌です。これを機に、ピアノやシンセサイザーだけの曲よりも僕のボーカルの曲の方に、さらに力を入れていきます。今まで、僕のボーカルの曲を出せなかったのは、僕自身の身体を当時処方されていた注射や投薬の逆効果や悪影響が原因ですが、その原因を作っていたのは他でもない、僕自身のツメの甘さが僕自身を苦しめていた。ただそれだけのことです。
あの頃を知っている皆さんには、ご心配をおかけしました。そして感謝いたします。
もちろん僕の思いが完全に同じ人はいないと思います。それでいいんです。自分の人生は他人の人生とは違うように、自分の考えは他人の考えとは完全には一致しないことの方が僕には楽しいと感じています。

ちなみに僕が仕事で避ける人物はただ一点だけ。僕は他人から受ける感謝や気遣いに無頓着だったり、他人への感謝を忘れている人のみは避けて当然だと思います。そんな人は少数なので、普通はそうでない人の方が多いものです。
普通に他人への感謝をしている人は、意見が違ってもどんな仕事も折り合いがつけられるもので、あとはその人の技術を存分に発揮できるように、僕も頑張って歌うし、良い曲を作っていきます!
僕、この頃、自分が自由に生きていけるようになればなるほど…自分の力は大したことないと気づきます。
それは上には上がいるという意味ではなく、所詮僕も人間だから、他人の力がなければ生きていけない。せっかく僕が周りから大事にされているのに、僕が周りを大事にしなければ意味がない。それで他のクリエイターさんに、僕にはない技術と力をお借りして音楽制作のお手伝いをしていただきたいと思っています。
自由とわがままは根本が違う。
その事を考えながら、自由に生きるために相手のことを考えながら、世界に向けた音楽を作り続けます。
明日のレコーディングを楽しみにしています。いつも色々な意味で周りをハラハラさせますが、僕の自由に付き合っていただき、ありがとうございます。
頑張って良い声で歌います!

Follow me!

Listen to Nobuya's Music

Nobuya Kobori Music Site
https://artsong.jp/listen-music/

Copyright (c) Office ArtSong, All Rights reserved.