image

最近、多くの方にお会いできる機会があり、多くの事を学ばせていただいています。
僕もできる限り、お会いした方々に何か得てもらいたいと思って、演奏をしています。

僕は音楽って人の感情に訴えかける要素があると思います。僕はリスナーさんや観客の方が1人でも、気持ちが楽になったり、楽しくなったり、積極的に自分の好きなことに対して行動したりなど、心境が良い方に変化していただいたら、そのコンサートやライブは成立してると思います。
共感してもらえる人が1人でもいれば、それから対価や報酬、機会、良い人脈などにつながることがわかりました。

共感できる気持ちが伝わって、その後の皆さんの人生がそれぞれ良い方向に向かっていると伝えられた時は嬉しくなります。
ただ、演奏後、時々僕は感極まって号泣してしまいます。うう。恥ずかしい…

※僕は人前で号泣する事が多くて、男のくせに情け無いって言われます。悩みが爆発しそうな時は、某地方の某ハンバーガーショップに行ってから某店員さんの前で号泣してます。その店では有名な話らしいです。あいつまた泣いてるよ、って。

今月の弘前での活動で、自分の人生を良い方向にもっていきたいと思うようになりました。
それまでの自分は、何か報酬などである程度の成果が出た時、またはトラブルがあった時、自分しか見えない時が何回かありました。
次につなぐとか、今後はどうするとか…一瞬一瞬、喜んでなかったんですね。

弘前市の皆さまのおかげで、僕自身大きく成長できました。お礼を申し上げます。
今後、成果が出た時は、周りの人にも喜んでもらうように自分から喜んでいこうと思います。

その成果は先人の力、自分の周りの力です。周りの良縁、そして人の思いです。運もあります。
何か成果が出ても自分の力だけと過信したり、何か悪い事が起きても自分の自己責任、常に漠然と感謝しているというアピールしたりなどなど…
まず相手に自分の正義や善意を押し付けている時、少なくとも相手の非が見えても自分の非って見えてない。自分の善意が見えていても相手の善意って見えてないんだなって思いました。それが原因で主張したり、言い返したり、言い合ったりしている時…ついつい忘れてるんですよね。お互い様の精神。

少々のトラブルに対してお互い様の精神になったら、今後の生き方においてすごく楽になれました。

僕自身、良い人生を送るために音楽活動をしていきたいので、今後は色々な場所に出没し、楽しい事、面白い事を続けていこうと思います。

Follow me!